Languages
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
 
HELP
ログイン情報が確認できませんでした.ログインに必要なユーザ登録が未だの場合にはここから登録を行なってください.【登録画面へ移動】

今後開催予定のイベントの一覧(全イベント)
  
   

第1回九州支部学生強化合宿の開催について


農業食料工学会九州支部
  会員 各位

農業食料工学会九州支部
      支部長 岩崎浩一

1.趣旨:
 昨年度までの学生合宿研修は,九州支部例会後の開催であったため,短時間での研究紹介,ポスター発表,特別講演会の開催にとどまっておりました.また,これらの内容は支部例会や懇親会への学生参加を促すことによって,対応可能であると思われます.
 一方,農業食料工学研究の発展を担う研究者の育成には,所属する大学や研究室の枠を越えて,九州支部全体で研究内容の共有や学生の研究能力強化に向けた指導を行っていくことも重要と考えます.
 以上の理由により,九州支部学生強化合宿を企画しました.本合宿では,学部4年生を対象に卒業研究の発表(研究内容,進捗状況の説明等)と,各発表に対して教員,研究者等からの質疑や改善指導を行うことにより,参加学生の卒業研究内容のブラッシュアップや研究に対する意欲向上を図ります.

2.開催日時および場所:
 2017年11月11日(土)〜12日(日)(前日金曜日より宿泊可能)
九州大学附属農場 〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町原町111

3.申込締切:
 2017年10月20日(金)
 
4.対象:
 学部4年生:40〜50名程度(九州支部への入会が必須)
 教員:10〜15名程度

5.卒業研究要旨の提出:
  卒業研究の概要(1ページ,様式は「講演申込みページ」でダウンロードできます)を提出してください.
  なお,概要(1ページ)は「講演申込」から提出してください.

6.参加費: 九州大学  3,000円(食事代として)
       佐賀大学  5,000円(食事代+宿泊費として)
       宮崎大学  5,000円(食事代+宿泊費として)
       鹿児島大学 5,000円(食事代+宿泊費として)
       琉球大学  5,000円(食事代+宿泊費として)
       (宮崎大学,鹿児島大学,琉球大学の学生には交通費の一部を補助する予定です.)

7.問い合わせ先:
 農業食料工学会九州支部人材育成委員会委員長 岡安崇史
 電話&ファックス:(092)642-2928,電子メール:okayasu@bpes.kyushu-u.ac.jp

 リーフレットの表示

講演申込み期限: 2017-10-20  講演申込み期間は終了しました.
要旨(アブストラクト)提出期限: 2017-11-05
 


IT・メカトロニクス部会セミナー2017開催のご案内

IT・メカトロニクス部会セミナー2017開催のご案内

農業食料工学会
  会員各位


 IT・メカトロニクス部会より2017年度部会セミナーの開催を案内させていただきます.

IT・メカトロニクス部会2017年度セミナー開催のご案内


IT・メカトロニクス部会長
飯田 訓久


 IT・メカトロニクス部会では,「自動車と農業機械の自動運転技術」をテーマにしたセミナーを開催いたしますので,是非ご参加ください.
 本セミナーでは,今日急速に開発が進められている自動車や農業機械の自動運転技術について,開発の最前線にいる専門家から最新の情報を提供していただきます.

 日時: 2017年11月30日(木)12:30〜18:25
 場所: 京都大学北部総合教育研究棟1階 益川ホール

 参加費:正会員4,000円,非会員5,000円,学生1,000円
 懇親会費:5,000円


 講演内容

 セッション1「自動車の自動運転技術」
  「プロパイロットの紹介と一般道自動運転への挑戦」
    安藤 敏之 氏(日産自動車(株) シニアリサーチエンジニア)
  「自動運転を支える環境認識技術」
    澤田  学 氏((株)デンソー 研究開発1部 部長)
  「自動車の自動運転から野菜・果実生産のロボット化・自動化へ
    深尾 隆則 氏(立命館大学教授)

 セッション2「農機の自動運転技術」
  「内閣府SIP「次世代農林水産業創造技術」で目指すICT・ロボット技術ーマルチロボット作業システムを中心にしてー」
    玉城 勝彦 氏(農業・食品産業技術総合研究機構 ユニット長)
  「農業機械の自動運転技術について」
    中川  渉 氏(ヤンマー(株) アグリ事業本部 開発統括部 基幹開発部 部長)
  「ファームパイロットシリーズと次世代に向けたクボタの「自動運転」開発への取り組み」
    後藤 義昭 氏((株)クボタ 農機技術本部機械開発管理部 企画チーム長)
  「Smart Eye Drive~単眼カメラを用いたオートステアリング装置」
    松川 雅彦 氏(三菱マヒンドラ農機(株) 開発・設計統括部 開発・設計部 課長)
  「農業機械とロボット技術」
    土居 義典 氏(井関農機(株) 先端技術部 参事)



参加申込み期限: 2017-11-10
 


農業食料工学会 関西支部 第138回例会


日時:2017年11月2日(木)〜11月3日(金・祝)
会場:石川県立大学 生物資源環境学部(11月3日(金・祝))
   石川県野々市市末松1-308 http://www.ishikawa-pu.ac.jp/

参加費等:
  見学会    11月2日(木)   無料
  懇親会参加費 11月2日(木)   6,000円(予定)
  例会参加費  11月3日(金・祝) 1,000円
  お弁当    11月3日(金・祝) 1,000円程度を予定
参加費等はすべて当日に会場受付にてお支払いください.

詳細は関西支部Webサイトの例会案内
  http://www.kansai.j-sam.org/conference/index.php
をご参照ください.

【見学会】
2017年11月2日(木) 14:30 - 17:00
見学先: 澁谷工業株式会社 RPシステム森本工場
     〒920-0177 金沢市北陽台2-1
 ※同業他社およびその関連企業にお勤めの方については,ご遠慮いただくことが あります.
  その場合は,本企画委員より連絡させていただきます.あらかじめご 了承ください.
 ※金沢駅 金沢港口(西口)よりバスが出ます.14:20までに集合してください.
  自家用車で直接現地へ行くことも可能です.その際は,15:00までに現地に集合 してください.

【昼食について】
 11月3日(金)は祝日のため,大学食堂や売店は営業していません。また大学周辺には食堂や商店はありません.弁当が必要な方は事前に申込みをお願いします.なお,幹事会に出席される方は別途弁当が用意されるので申込む必要はありません.弁当(1,000円程度を予定)を希望される方は,本サイトからの申込みの際に弁当「要」を選択してください.

【参加申込みについて】
 見学会,懇親会の参加を有無をそれぞれ当該の欄にて選択してください.
 申込みには本サイトのログインアカウントが必要です.本サイトのアカウントのない方は,画面右上のHELPを参照の上,アカウントを作成してログインしてください.

【講演申込みについて】
 ・講演申込みをされる方は,まず参加申込みを行なってください.

 ・希望セッションをプルダウンメニューから選択してください.
  学生プレゼンテーション対象希望の学生さんは
    「学生プレゼンテーション」
  のセッションを選択してください.

 ・講演者の他に共著者名も入力をお忘れなく.

 ・キーワードは欄に直接入力してください.

 ・講演申込時に200字のアブストラクトが必要です.
  200字のアブストラクトは「テキストファイル」にして,
  講演申込のページから「要旨」のアップロードにて提出してください.

 ・講演後1ヶ月以内に支部報の原稿を提出してください.
  提出は講演申込のページから「論文」のアップロードにて提出してください.


【申込み期限】延長しました!
参加申し込み期限:2017年9月26日(火)
講演申し込み期限:2017年9月26日(火)

*************
   重要なお知らせ
*************
・申込み時のログインアカウントは必ず本人のアカウントをご使用ください.
・ログイン後に参加者の名前,連絡先等の欄を書き換えて参加申込み等を行なうと,アカウントの情報(アカウント所有者の個人情報)も書き換わります.一つのアカウントで別人の申込みを複数行なっても正しく申し込み処理がされません.
アカウントの所有者が農業食料工学会会員の場合,書き変えられた情報が異動通知として学会本部事務局に自動的に連絡されますので,ご注意ください.


講演申込み期限: 2017-09-01  講演申込み期間は終了しました.
要旨(アブストラクト)提出期限: 2017-09-01  アブストラクトの提出期間は終了しました.
論文(プロシーディングス)提出期限: 2017-12-03
 ↑講演者の方は講演要旨の提出をお願いします.講演要旨の提出期限は講演の1ヶ月後です.